豊田市の市営の霊園と迷っています。

豊田市には古瀬間地区に大きな市営の墓地があり、希望される市民の皆さんは毎年夏の時期に行われる抽選で、区画分譲されています。

 

東光墓苑も、その市営の霊園からほど近い場所にある民間の墓地であるため、抽選時期が近づくと、比較するために見学・相談に来られる方が多くいらっしゃいます。

 

中には古瀬間墓地の抽選結果を待ってから東光墓苑で区画を申し込まれる方もいらっしゃいます。

 

ですので「豊田市の市営の霊園と迷っています」と正直にスタッフにご相談くださって構いません。

 

どちらの墓地にもメリット・デメリットはございます。

例えば市営の墓地であれば、永代使用料は安く、コストを抑えたい方にはおすすめです。

 

一方、両方の墓地を見た上で、東光墓苑にお越しになる方が口々に仰ることは「駐車場が近くていいね」です。

市営の墓地は、区画分譲された場所によっては駐車場からしばらく歩く必要があったり、坂を登るといった必要もあります。

 

また東光墓苑では、供物・供花などをそのまま廃棄して帰れますが、市営の墓地では出たゴミはすべて持ち帰る必要があります。

 

その他にも様々なお声を、お客様から直接いただいておりますが、まずは一度、両方の墓地を見られることをお勧めします。

 

また希望する区画が東光墓苑にあれば、一度、苑内事務所にてご相談ください。

ご相談は無料で承ります。

 

→「よくある質問ページ」に戻る